一般社団法人
日本繊維製品消費科学会
The Japan Research Association for Textile End-Uses
直線上に配置
  ★最終更新日:  2024年5月16日★

これからの学会行事 <詳細は学会行事のページに>

日韓共同シンポジウム<2024年5月10日、オンライン開催(現地での発表も可能)>
東海支部総会ならびに講演会<5月11日、名古屋>
第51回消費科学講座「天然皮革と合成皮革・人工皮革の基礎と応用〜どっちがエコ?〜」<2024年5月13日、大阪・オンライン併用>
中国・四国支部 見学会<2024年6月25日、岡山>
第52回消費科学講座「震災への備え・備えない防災(フェーズフリー)〜関東大震災から101年 これからの震災・災害対策を考える〜能登半島地震の教訓を生かすためにも」<2024年7月下旬〜8月上旬予定、大阪・オンライン併用>

協賛行事など
◆日本産業皮膚衛生協会 特別講演会「化学物質の経皮吸収」「難治性かゆみのメカニズムと治療」<2024年5月14日、京都>詳細
◆International Conference on Environmental Ergonomics(ICEE2024)<2024年6月3日〜7日、韓国>詳細(PDF)
◆第40 回ファジィシステムシンポジウム<2024年9月2〜4日、名古屋>詳細

お知らせ
◆教員公募
・大妻女子大学 家政学部被服学科 専任教員(デジタルファッション造形実習等の担当)公募<締切:2024年5月31日>詳細
◆職員募集
・兵庫県職員、産業技術職(有機材料系)、産業技術職(無機材料系)、産業技術職(食品・バイオ系)募集<締切:2024年6月14日>詳細(PDF)

◆苦情品診断学実践講座を刊行しました。内容の詳細はこちらをご覧下さい。購入申込は、こちらの申込フォームからお願いします。
◆創立65周年記念「研究委託募集」のお知らせ<締切:2024年4月30日>詳細(PDF) 申請用紙(Word形式)

2024年年次大会のお知らせ 研究発表の募集はこちら  参加案内はこちら(プログラムも掲載しています)
〔開催日〕2024年6月22日(土)・23日(日)
〔会 場〕信州大学 繊維学部(〒386-8567長野県上田市常田3-15-1)
 2024年の年次大会が決定しました。会場開催は、2019年奈良女子大学での60周年記念年次大会以来5年振り、信州大学繊維学部での開催は、2015年からの9年振りの開催になります。研究発表(口頭発表・ポスター発表)企業展示、施設見学会など充実した大会を目指したいと思いますので奮ってご参加をお願いします。 (一社)日本繊維製品消費科学会 会長 大矢 勝
 2024年 年次大会 信州大学繊維学部での開催にあたって(PDF)

◆2023版『繊維ハンドブック』発行のお知らせ詳細(PDF)
◆サステナブルファッション研究委員会が、2022年7月15日の理事会での議決により発足しました。研究委員会のページへ

三学会統合に関して会員の皆さまへお知らせしてきたこと
【2021.5.21】繊維学会、日本繊維機械学会、日本繊維製品消費科学会の一法人化を視野に入れた議論開始についてこちらのPDFファイルをご覧下さい。
【2021.9.29】繊維学会・日本繊維機械学会・日本繊維製品消費科学会の一法人化に向けた検討の進展についてこちらのPDFファイルをご覧下さい。
【2022.3.10】繊維系三学会の合併(一法人化)に向けての検討の進展状況のご報告 こちらのPDFファイルをご覧下さい。
【2022.5.28】繊維系三学会が統合された「日本繊維学会」のビジョン・ミッションをお示しします。こちらのPDFファイルをご覧下さい。
【2022.7.23】繊維系三学会が統合された「日本繊維学会」のアクションプランをお示しします。こちらのPDFファイルをご覧下さい。
【2022.9.3】臨時総会の結果
 繊維系三学会(繊維学会、日本繊維機械学会、日本繊維製品消費科学会)は、合併(一法人化)し、一般社団法人日本繊維学会を発足させるべく検討を進めて参りました。三学会の理事会は、この合併に関する合併契約を締結することを承認し、2022年7月23日にこれを締結致しました。
 この承認のため、当学会の臨時総会を、9月3日(土)10時から開催し、合併契約は、次の通り承認されました
  正会員数:631名
  合併契約の承認に必要な正会員の2/3:421名
  総会出席者:554名、賛成:544名、反対:10名
 同日に開催された日本繊維機械学会の総会では承認されましたが、繊維学会の総会では承認されませんでした
ので、この合併契約は不成立となり、繊維系三学会の合併は実現できませんでした。

学会誌58巻(2017)1号「快適性・健康」特集号を販売します。購入希望の方はこちらの申込フォームよりお申込みください。1冊1,235円(税込)+送料300円です。
ATTS(繊維製品技術研究会) 設立40周年記念誌(内容:ATTS法の試験をまとめたものなど)頒布詳細
正会員・学会主催行事参加費特別優遇証の発行について(2016.2.23) 詳細(Wordファイル)
「快適性を理解するためのQ&A:はじめの16話:つぎの16話」を刊行しました。(2011.12.2)詳細
「アパレルの品質苦情に学ぶ」を2012年2月に刊行しました。(2012.2.25)詳細
「人工皮革・合成皮革/Artificial Leather Synthetic Leather」の第二版を刊行しました。(2014.11.11)詳細
韓国衣類学会とのジョイントシンポジウムを2022年5月に開催しました。プログラム 会議のWebサイト
◆繊維製品消費科学会誌の 報文・資料・研究速報 オンライン公開と著作権の取り扱いについて(2016.3.29)
 このたび,日本繊維製品消費科学会では,学会誌の電子化へ向けて,かねてより懸案のJ-stageでのオンラインによる公開を2016年4月号より行うこととなりました.
 これに伴い,学生会員の皆様へは,冊子の送本は取りやめ,パスワードによるログインでの閲覧とさせて頂きます.その他の会員並びに購読契約団体の皆様には,今までどおり,冊子の送付をさせて頂きます.
 J-stage公開の掲載原稿のうち,論文は会員以外の方でも自由に閲覧いただけますが,その他の解説原稿等につきましては,閲覧制限をかけさせて頂きますので,ご了承ください.
 また,著作権に関しましては,学会に帰属することとなっておりますので,アクセスできる論文であっても,掲載内容の二次利用をご希望の際には,本学会の許諾を受けて下さい.複写などをご希望の際には今までと同様,一般社団法人 学術著作権協会に著作権管理および利用許諾業務を委託しておりますので許諾を受けてください.よろしくお願い申し上げます.
 
  あなたは  番目の訪問者です。  

学会本部(事務局):〒530-0042 大阪市北区天満橋2-2-7-403 (アルカディーナ天満橋リバーサイド) アクセス
2017年4月に移転しました。
tel. 06-6358-1441 fax. 06-6358-1442
メール アイコンe-mail  
送金口座
 三菱UFJ銀行天満支店 普通1460502(口座名 一般社団法人 日本繊維製品消費科学会)
ゆうちょ銀行 0九九店(ゼロキュウキュウ店) 当座No.0011108
   郵便振替口座 00930-0-11108

 更新履歴
直線上に配置

フレーム表示されていな場合は、ここをクリック


主なページ 学会について 学会行事  支部情報  入会案内  学 会 誌 刊行物案内